会長挨拶

mokuhyou

会長 石原 英樹

ishiharaクラブテーマ『積極的に奉仕し、成長しよう』

伝統ある帯広西ロータリークラブの第47代会長を務めさせていただきます。入会して18年目「明るく、楽しく、元気よく」を信条に、今までもそして、これからもロータリー活動に努力してまいります。

さて、イアンH.S.ライズリー、2017-2018RI会長が唱えられた今年度テーマは「ロータリー:変化をもたらす」であります。「ロータリーがその奉仕を実践することにより、世界・地域社会に良い変化をもたらす存在であり。長期の計画・持続可能な奉仕・全レベルでのリーダーシップの継続性が重要」と仰っています。

さらに成瀬則之RI2500地区ガバナーの活動方針は「今こそ行動を!-クラブが元気になるために 地区が元気であるために そして私たちの未来のために-」であり、「先達が時を重ねて創り上げたロータリーの奉仕理念を私たちは今一度紐解き、実践・行動に移すべきです。共に手を携えて、私たちの未来のために一歩踏み出しましょう。」と仰っています。また、有名な言葉で「世界は常に変化をしている。ロータリーは世界とともに変化して成長していかなければならない」とあります。

世界・各地域でロータリーが行なってきた奉仕活動によって各地域社会が良い環境に変化をしています。それは当地域も例外ではなく、これまでのたゆまない奉仕の実践によって、より豊かな環境へと変化を遂げています。そうした、その時々の変化に応じた奉仕活動を長く続けることによって、さらに地域社会が発展し、ロータリークラブが元気に、より良い方向に成長していくものだと確信します。

・奉仕活動の推進
・ポリオ撲滅及びロータリー財団への協力
・青少年プロジェクトの推進及び米山記念奨学会への協力
・財団補助事業の実施
・会員増強の推進
・クラブ定款・細則の検討
・「訪ねようロータリー」の推進
・手作り例会

今年度、役員・理事・会員皆様のご協力・ご理解をいただきますよう宜しくお願い致します。